『サヨナラCOLOR』- SUPER BUTTER DOG -
最近『サヨナラCOLOR』とEGO-WRAPPIN'の『色彩のブルース』ばかり聴いてます。いい曲~
色んな方がカバーしてるんすね。最後の、忌野清志郎とフフっと笑い合うところがたまらない。僕はとりあえずmiyoさんとハモるために弾き語り練習中(笑)
【エガコサクTV】

江賀小作の記録

雑談ときどき介護

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付をさかのぼって区分変更申請

Yさん(80代女性/要介護1)。
利用しているサービスは週1回の訪問看護と車いすレンタル(例外給付)のみ。自前の四点杖を用いてなんとか自力歩行が可能。そんなYさんが9/20(日)に自宅で転倒してしまった…

歩行はおろか、立ち上がりすら出来なくなってしまい、布団から起こす時は同居の息子が後ろから抱きかかえる形で介助していたらしい。真夜中に何度も…。

私が連絡を受けたのは9/21(月/敬老の日)。福祉用具相談員と共に自宅訪問し、介護ベッドとポータブルトイレをその日の内に設置してもらう。布団で過ごすのはあり得ない状況である。

Yさんは「要介護1」。軽度者の例外給付は恐らく受けられるだろうと思われたが、念のために同時に区分変更を申請することにした。ベッドを納品した9/21付けで。

ここで問題なのは役所が連休中につき、9/24(木)まで申請が出来ないということ。まぁ役所都合なんだし9/24に9/21付けで区分変更申請をすればいいだろうと窓口に行き経緯を説明をすると「ちょっと待って下さい」と担当が変わった。

 担当 「区分変更は当日付けが基本なんですよね?」
 小作 「そうですよね。でも9/21は祝日で役所が休み(*1)でした」
 担当 「9/18の金曜日に出して頂ければ問題なかったんですけどね?」
 小作 「(えー)転倒したのが9/20ですから…ね」
 担当 「ベッドの業者は祝日営業だったと?」
 小作 「はい…(先ほど説明したし、国民全員が祝日休みと思うなよ)」
 担当 「区分変更しても調査する日までに状態回復しちゃうかもしれませんよ?」
 小作 「え?ええ、わかってます(いいから早く受理して下さい)」
 担当 「…例外給付は?」
 小作 「申請する予定です(いいから早く受理して下さい)」
 担当 「ですよね?そうじゃないと辻褄が合わない。で、区分変更もすると?」
 小作 「はい…(いいから早く!)」
 担当 「…やむを得ない状況だったと?」
 小作 「ええ、先ほどからその様に説明しています…(い い か ら 早 く !)」
 担当 「うーむ。特例中の特例ですよ?本来は当日付けですからね」
 小作 「はい…(しつこくね?)」
 担当 「…」
 小作 「…」


   お願いします、早く受け取って下さい!(泣)


えーと。
結局は9/21付けで区分変更申請が受理されたわけだが、いったい私は何を疑われていたのだろうか。やはりこのケースは「特例中の特例」なのか…?腑に落ちないエガコサクでありました。


(*1) 祝日で役所が休み
 ウズラさんの「ようやく連休終了◎これで役所への提出書類が片付きます」というつぶやきを読んでこの記事を書こうと決めました(笑)


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
ランキング参加しております。
Web拍手の感覚でポチっとしてもらえると嬉しいです。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top
プロフィール

エガコサク

Author:エガコサク
【自己紹介】
アラフォーケアマネ♂です。
【資格】
・介護支援専門員

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

カウンター

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在のステータス


banner-t.gif

本棚

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。