『サヨナラCOLOR』- SUPER BUTTER DOG -
最近『サヨナラCOLOR』とEGO-WRAPPIN'の『色彩のブルース』ばかり聴いてます。いい曲~
色んな方がカバーしてるんすね。最後の、忌野清志郎とフフっと笑い合うところがたまらない。僕はとりあえずmiyoさんとハモるために弾き語り練習中(笑)
【エガコサクTV】

江賀小作の記録

雑談ときどき介護

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと切ない話/介護保険と障害者制度どっちが優先(2)?

(注)制度は「保険者」によって、またその「時」によって変わる場合がありますので、記事を鵜呑みにせず必ず自分で確認をして下さい。(誤認もありえますし....)

先日みなし2号さんの記事を書きました。
それでは今日は私が実際に担当していた利用者さんで、障害者制度優先の影響をモロに受けたケースをちょっぴり切なさを交えてご紹介致しましょう。

Yさん(要介護5/男性/身障者手帳1級保持/生活保護)。当時63歳でいわゆる”みなし2号”である彼が必要としているサービスは、週1回の訪問入浴のみ。家族や事業所と話し合った結果、毎週土曜日にサービスが入ることになりました。

訪問入浴とは寝たきりなどで自宅のお風呂での入浴が難しくなった方に対して、給湯設備を有する車両でスタッフ3人(看護師1名+介護職員2名)が訪問し、専用の浴槽にて入浴を提供するサービス。そしてこの訪問入浴は介護保険制度と障害福祉制度の両方に存在するのです。


「ああ、それなら簡単だ、例の障害優先のアレでしょ?」


そのとおり。同一サービスの場合”みなし2号”さんは「障害福祉>介護扶助の原則」が適用されるから、障害福祉の訪問入浴の申請を生活保護課のケースワーカーに任せればいいんだ!めでたしめでたし。

…と思ったら問題発生。

我が保険者の障害福祉による訪問入浴は月の利用は4回が限度だったんですね。思い返してみて欲しい。Yさんはあくまで毎週土曜日、週1回の入浴が必要なのです。そう、その月によっては第5土曜日、上限を越えてしまう5回目の土曜日が存在する事実。

介護保険にはあって障害福祉には無いサービス(*1)が介護扶助適用となるように、障害福祉のサービスを使い切ったあとに必要と認められる場合は介護扶助扱いとなる。ということは、5回目の訪問入浴は介護保険で。

まとめると、4回目までは障害福祉で5回目がある時のみ介護保険となるわけです。なるほど。なんだか面倒臭いけれどとにかくYさんは毎週訪問入浴サービスを受けられるのですね!めでたしめでたし。

…ちょっと待って下さい。

あれれ?

私のケアプラン作成費は?

実はここからが本記事の趣旨、まあ愚痴なんですけど。今までのは前置きとなります。長い前置きですね(笑) ケアマネが報酬を得られる必要条件として利用者が”その月に介護保険のサービス利用がある”というものがあります。ケアマネがいくら利用者さんのために相談を受けようが誰かと交渉しようが書類を作成しようが、その人が介護保険サービス(住宅改修,福祉用具購入,居宅療養管理指導は介護保険を利用したとしても*11/14訂正を使わない限り(*2)私達には一銭も入らないんですね。するとYさんのケアプラン作成の報酬は…


「まさか第5土曜日がある月のみ!?」


そのとおり。Yさんについては障害福祉のサービスのみでまかなえる第5土曜日がない月、もっと言うならば、第5土曜日がある月でも体調不良等の都合でキャンセルとなり5回目の利用が無い場合は報酬ゼロなわけです。ある年に関しては請求出来たのは年間わずか2回。他の利用者さん同様に居宅サービス計画書の作成、毎月の訪問&モニタリングをしているのにですよ!(*3)

どうでしょうか。
いささか大げさにケースを紹介してしまいましたが、制度をまたぐサービス利用の煩わしさとケアマネ業務の切なさをほんの少しでも感じて頂けたら幸いです。利用者と事業者にわかりやすいシンプルな仕組みにしてもらいたい、そしてケアマネの報酬についての評価方法を再検討してもらいたい、とネットの片隅にいるいちケアマネとして意見させて頂きます。

ご清聴ありがとうございました。


(*1) 介護保険にはあって障害福祉には無いサービス
 福祉用具に関してはウズラさんのコメントで紹介してもらってますー。
(*2) 介護保険サービスを使わない限り
 例えば、相談に伺って住宅改修と福祉用具購入で環境整備、おむつ給付と配食サービスを手配して自立支援に貢献した。報酬ゼロ。退院準備のため病院で医療チームとカンファレンス後、然るべきサービス事業所との連絡調整し在宅生活の体制を万全にしたが退院しなかった。報酬ゼロ。まぁ、こんなのをケアマネ達に聞いたら枚挙にいとまが無いでしょうね(笑) サービスの利用が全く無くても訪問している利用者さんって絶対いるはず。「なんだ、杖の一本でもレンタルしてもらえればいいのに」と皮肉る同僚もいる(←冗談で、ですからね間に受けないように!笑)
(*3) 他の利用者同様に居宅サービス計画書の作成、毎月の訪問&モニタリングをしている
 はいここ全国のケアマネが涙する場所(笑)!介護保険を利用する月のみ訪問ってわけにはいきませんもんねぇ。ちなみに今はYさんは65歳で第一号被保険者となっているため毎月介護報酬をもらっています。
 

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
ランキング参加しております。
Web拍手の感覚でポチっとしてもらえると嬉しいです。

この記事に対するコメント

タダの人
てっきり、Yさんが切なくなっていくのかと読んでいたら
切なくなったのは小作さんで。。。(笑)
切ない気持ち、とてもわかります

利用者さんにとっては"タダの人(一割負担無)"でいたいけど
ホントに"タダの人(無報酬)"にされたんでは、やってられませんよね

私が「雇われケアマネで良かった!」と心から思える瞬間です(月給制なので、報酬の有無は関係なし)

事業所立ち上げのケアマネさんは大変でしょうね
【2009/11/15 23:53】 URL | ウズラ #- [ 編集 ] top

Re: タダの人
そうです、まさかの私自身です(笑)
でも勢いに任せてぶっちゃけ過ぎたとちと反省。要するに「カネくれ」ですもんねぇ。いやカネは大事ですけども。

もしケアマネの報酬も利用者1割負担だったらどうだったろう?と妄想するんですよ。事業仕分けじゃないけど、「いらないもの」と書かれた箱にケアマネがポイっと捨てられたりして。笑う犬の小須田部長みたいに(笑)
【2009/11/16 23:20】 URL | エガコサク #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top
プロフィール

エガコサク

Author:エガコサク
【自己紹介】
アラフォーケアマネ♂です。
【資格】
・介護支援専門員

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

カウンター

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在のステータス


banner-t.gif

本棚

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。