『サヨナラCOLOR』- SUPER BUTTER DOG -
最近『サヨナラCOLOR』とEGO-WRAPPIN'の『色彩のブルース』ばかり聴いてます。いい曲~
色んな方がカバーしてるんすね。最後の、忌野清志郎とフフっと笑い合うところがたまらない。僕はとりあえずmiyoさんとハモるために弾き語り練習中(笑)
【エガコサクTV】

江賀小作の記録

雑談ときどき介護

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護保険要介護者は障害福祉サービスのショートステイは利用可能?

Kさん(46歳/男性/要介護3/障害程度区分6)。
脳出血による高次脳機能障害あり。介護者の休息目的に介護保険のショートステイを利用するが、その年齢(若さ)と障害の影響により高齢者の施設に馴染めなかった、また必要なサービスをプランに盛り込んだ際上限単位数を超過してしまう。区の福祉課に相談したところ........
短期入所(ショートステイ)
在宅生活を送っている障害児や障害者、高齢者などを、福祉施設が一時的に預かり、介護することです。家族が急な病気や事故、出産、冠婚葬祭、旅行などその他の理由により一時的に介護ができなくなったときに利用できます。

はい、また障害福祉サービスの話です。
上のショートステイの説明には「家族が一時的に介護ができなくなったとき」利用可能とありますが、もちろん「介護者の休息」はショート利用の目的に十分成り得ます。介護者が倒れてしまったら本人の在宅生活も成り立たなくなるから、ですね。

ショートステイは介護保険、障害福祉両方に存在するサービスで、基本的には介護保険が優先(みなし2号は障害優先)。しかし私のケースの様に「介護保険の施設では対応が困難だった」、「必要と思われる介護保険サービスが限度額内に収まらない(*1)」等、介護保険ではまかなえない点を障害福祉の担当者と話し合って理解してもらえれば、障害福祉サービスの利用を検討してもらえる場合があるみたいです(保険者に確認して下さいね)

以上、次の記事への前振りでした。


(*1) 必要と思われる介護保険サービスが限度額内に収まらない
 「区分変更申請すべきじゃ」と思った方へ。したんですよ?もちろん、でも介護度は上がりませんでした。ところがどっこい!障害程度区分は最重度の「区分6」。私の理解が正しければ、障害程度区分は要介護度同様に”疾病や障害の重さは関係なく、あくまで介護の必要性”を評価する指標、だったと思うのですね。なぜここまで差があるのか…。逆にこの結果は、サービスの必要はある→介護保険では対応出来ない(然るべき介護度が出ない)→障害福祉で対応する(障害程度区分は最重度)というプラン作成の正当性を強く裏付けるものだ、と勝手に理解しています(笑)


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
ランキング参加しております。
Web拍手の感覚でポチっとしてもらえると嬉しいです。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top
プロフィール

エガコサク

Author:エガコサク
【自己紹介】
アラフォーケアマネ♂です。
【資格】
・介護支援専門員

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

カウンター

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在のステータス


banner-t.gif

本棚

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。