『サヨナラCOLOR』- SUPER BUTTER DOG -
最近『サヨナラCOLOR』とEGO-WRAPPIN'の『色彩のブルース』ばかり聴いてます。いい曲~
色んな方がカバーしてるんすね。最後の、忌野清志郎とフフっと笑い合うところがたまらない。僕はとりあえずmiyoさんとハモるために弾き語り練習中(笑)
【エガコサクTV】

江賀小作の記録

雑談ときどき介護

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコール依存症脱出?/場と人のチカラ

何を隠そう私は酒が弱い。弱いというよりほぼ、飲めない。ある人は「酒の味を知らないなんて人生の楽しみの半分を失っているようなものだ(*1)」とのたまった。

いや、ちょっと待ってくれ。元々飲めていた人が途中から飲めなくなったのなら”失った”のかもしれないが、私の下戸という愛すべきスペックは生まれ持った仕様である。初めから無いのだから、彼の言う人生の楽しみの半分(50%)が私の楽しみの全部(100%)なのだ。

じゃあこう考えよう。どちらが満たされた楽しい気持ちになり易い?(*2)私も彼も自身の”楽しみの器”を持っている。今、酒以外の楽しみで互いの器を埋めていった場合、私の器が楽しみで満たされた(100%)としようか。…おや?彼の器はまだ半分にしか達していないではないか。彼は慌ててアルコールという液体をさらに上からドボドボと器に注いでいく。そうしないと残り半分が満たされないからだ。飲める人は大変ですね、ってもんだ。ほら下戸の方が良いだろう?ごちゃごちゃうるせーな、んなだから飲めねーんだよホントは羨ましいんだろって誰ですか!チクショー!


えーと、酔っ払ったような文章書いて済みません(笑)でもお酒はせめて付き合いで飲めるくらいにはなりたいというのが正直な気持ちです。

でまあここまでが前置き(えー)。そう、いたんですよ私の利用者さんにアルコール依存症の方が。東大卒のエリートで高給取り、食器洗いや洗濯など家事をもこなす妻思いのEさん(80代男性/要介護2)。妻が体を壊して数ヶ月入院している間、寂しさを紛らすためかどっぷりと酒に浸ってしまい、やがて依存症に。退院した妻に対し酒を求め、拒否すると物を投げつけて怒鳴り散らす。もはや人格が変わってしまっていたんですね。

何十年と付き合いのある近所の主治医は当然アルコールを断つよう強く言っていたのですが、本人は聞く耳を持たず、一番の問題は酒を求める夫に対し「今まで世話になったから」と与え続けてしまう妻。こんな悪循環が1年半以上続き、やがて本人は要介護状態となってしまう。地域包括支援センターの相談員はアルコール依存症専門相談機関を紹介するが「本人と家族に治したいという意思が無い限り治療は受けられない」とのこと。…そういうものなんですか?

そんな状態でケアマネを引き受けることになった私。本人と会話をしようにも言葉をかけるともう結構!と怒り出してしまう始末。サービス利用など夢また夢。それでも夫に酒を買い与え続ける妻。もはやこのまま何の解決も出来ずに、本人が寝たきり状態になるか生活が破綻してしまうのを黙って見ているしかないのか…

ここで動きが。

付き合いの長い地元の主治医が他の病院での検査を勧める。アルコールどうこうではなくて一度脳を検査して貰った方がよい、とやや脅かし気味だったのでしょうか、渋々行くことを決めるEさん。勧められた病院は一流ホテル並みに綺麗な脳神経外科。待合室で子供が走り回っているような地元のオンボロ個人医院(失礼)とは全く違う雰囲気で、さらに長い付き合いで距離が近くなり過ぎてしまった主治医と違い「パリっとした」医者が出てくる。MRIやCTなど精密検査の結果はほとんど問題なかったが、”パリっと先生”が冷徹に言い放った、

「アルコールは止めるべきだね」

の一言がクリティカルヒット。なんとその日依頼2ヶ月半アルコールを一滴も飲んでないのだそう。ひゃっほう!

断酒を続ける本人にまず拍手。次に主治医。よくぞあのホテル病院をチョイスしてくれた。場のチカラって絶対ありますもん。オンボロにはオンボロの良さがあるけど今回はホテルが効いたのは間違いない。オンボロオンボロ連呼してすみません謝ります。そしてパリっと先生、役割をわかってらっしゃる。オンボロ先生(おい)では出せない雰囲気がEさんの決意を固めてくれたのだと思います。ありがとうございます。

最後に奥さん。最初の2,3週間は禁断症状で大変だったそうですね。酒を探し回る姿を見ても一切与えなかったのは、本物の愛情だと思います。まだ2ヶ月半なので安全圏とは言えないけど、本人の表情は確実に良くなってきている。このまま頑張りましょう。

んで、ケアマネ。
前置きばかり異様に長くてクドく、また随分エラそうに語っているけどあんたなーんもしてませんね?はい頑張ります。


(*1) 酒の味を知らないなんて人生の楽しみの半分を失っているようなものだ
 私のじーちゃんは呑ん兵衛で、酒を断る私を見ては「情けねーなー」と嘆いていました。ごめんよじーちゃん一緒に杯を酌み交わしたかったよなぁ。でも私はアル中には絶対なりませんよ?(笑)
(*2) どちらが満たされた楽しい気持ちになり易い?
 我ながらおバカな問い(笑) 楽しいかどうかなんて主観ですからねぇ。誰かの物差しで自分を測ってもらい評価されたって困る。逆に自分の物差しだけで相手を測るのはあまり意味ない。要は自分がどう感じるかなんですよね。あれですか、香山リカさんとかってこんな論調なんですか?だから他人と比較すべきじゃないみたいな。読んだことないけど(笑)


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
ランキング参加しております。
Web拍手の感覚でポチっとしてもらえると嬉しいです。

テーマ:つぶやき - ジャンル:福祉・ボランティア

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top
プロフィール

エガコサク

Author:エガコサク
【自己紹介】
アラフォーケアマネ♂です。
【資格】
・介護支援専門員

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

カウンター

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在のステータス


banner-t.gif

本棚

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。