『サヨナラCOLOR』- SUPER BUTTER DOG -
最近『サヨナラCOLOR』とEGO-WRAPPIN'の『色彩のブルース』ばかり聴いてます。いい曲~
色んな方がカバーしてるんすね。最後の、忌野清志郎とフフっと笑い合うところがたまらない。僕はとりあえずmiyoさんとハモるために弾き語り練習中(笑)
【エガコサクTV】

江賀小作の記録

雑談ときどき介護

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレンディピティ/脇道にそれるべし!

目的のものを探そうとして、全く別の意図しない発見に出くわすことを”セレンディピティ”と呼ぶ。


外山滋比古著『思考の整理学』(*1)では以下の例をあげている。戦後アメリカが対潜水艦兵器の開発で、機関音をとらえる優秀な音波探知器をつくろうとあれこれ実験をしていたところ、潜水艦以外から出ている規則的な音響がきこえた。調べてみるとなんとイルカの交信であることがわかり一挙に注目を集める研究課題となった…

もともとは軍事開発のための実験であって、はじめからイルカの研究をしようと思っていたわけではない。このように、狙っていないが偶然発見するセレンディピティ現象は日常生活でも起こっており、というか今まさに起こっている。

数時間前。荒れに荒れた自分の部屋を掃除しようと(掃除しろと脅迫され)本棚を整理していたところ、いつ誰が買ったのかもわからない『思考の整理学』が目に入ったのである。”つんどく”状態だった本を読み始めるのは得てしてこんなタイミングだ。読もうと思って手に取ったのではない。目的は最初、部屋の片付けだった。これぞセレンディピティ。

長年放っておかれ埃にまみれた本から次々と得られる新しい情報。興奮し没頭する私。掃除どころでは、ない。そう、何を隠そうセレンディピティという言葉は『思考の整理学』を読んで、ついさっき知ったのだ。セレンディピティ的にセレンディピティを知る。

また外山滋比古先生はいみじくも「中心的関心よりも、むしろ、周辺的関心の方が活発に働くのではないかと考えさせるのが、セレンディピティ現象」と指摘。考えごとをしてテーマ(視野の中心)ができても、一途に見つめ続けたところで中心部がそれほどよく見えずに、周辺部の方がかえって目をひく。逆に、周辺部に注目し中心に置くことで、本来のテーマを周辺部へ移してやり、セレンディピティ現象を起こしやすくする、ということだ。

素晴らしい。

ここ最近の疑問をセレンディピティは解決してくれた。当ブログは介護系ブログである。しかしどうだろう、ジャージ姿で弾いてみた?ポメラッチョ?青いナンタラ?介護の「か」の字も出てきやしない。そんな取るに足らない記事を、自分の思いつくままに垂れ流していていいのだろうか。

いいのである。

介護のテーマを脇へやり、周辺部に目を向ける。すると今まで見えてたようで見えなかった”介護”がより多角的に観察され、その本質が私のもとへ舞い降りてくるのではあるまいか。私はこれからも思うがままに介護以外の駄記事を投稿し続けるとしよう。


そう。それは、介護のテーマをより掘り下げるたm……え?なに?オマエが読むべきは『汚部屋の整理学』?

うん、返す言葉もございません(散乱するモノに囲まれつつ)


(*1) 外山滋比古著『思考の整理学』
 結局、嫁さんの本でした。借りパクってやつですね(笑) ベストセラーなんで古本屋で安価で手に入るでしょう。時代を超えて読み継がれる名著。オススメです☆


思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

  • 作者: 外山 滋比古
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1986/04/24
  • メディア: 文庫

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
ランキング参加しております。
つーか、こんな”周辺部”まで読んでいるアナタ!今週のセレンディピティ賞を贈呈(笑)

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top
プロフィール

エガコサク

Author:エガコサク
【自己紹介】
アラフォーケアマネ♂です。
【資格】
・介護支援専門員

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

カウンター

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在のステータス


banner-t.gif

本棚

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。