『サヨナラCOLOR』- SUPER BUTTER DOG -
最近『サヨナラCOLOR』とEGO-WRAPPIN'の『色彩のブルース』ばかり聴いてます。いい曲~
色んな方がカバーしてるんすね。最後の、忌野清志郎とフフっと笑い合うところがたまらない。僕はとりあえずmiyoさんとハモるために弾き語り練習中(笑)
【エガコサクTV】

江賀小作の記録

雑談ときどき介護

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタログは開くな!

きゅうべぇさんええ記事書くなぁ、と思ってたら寝なきゃいけない時間にも関わらず、思わず筆を取っていました。

私は福祉用具専門相談員あがりのケアマネという、かなりマイナーな部類に属していますが、福祉用具時代に得られた教えや学びはあって、ケアマネ業務に就いている今もなお、それを紐解く時があります。

「カタログは開くな」


いや、開きますよ(笑)
開きますけども、だ。福祉用具のカタログ開く前にやらなきゃいかんことがある、つーことです。何をすべきかはきゅうべぇさんの記事を読んで頂くとして、カタログ開くなら(基本的には)なるべく後回しにせよ!という持論がありました。

「カタログを開け」

なんでまた「開くな」などという考えに至ったかといえば、真逆の「カタログを開け」という教えをある研修で受けたからです。福祉用具相談員2年目、若葉マークべったりの私は某大手介護事業所コム○ンの福祉用具研修に参加しました。”○ムスンの誓い”なるものをなぜか私達まで唱和させられあと、出てきた講師はザーマスおほほほ系女性ケアマネ。パワーポイントをいじりながら、開口一番こう言い放ったのです。

「要介護、要支援状態である以上、福祉用具が導入できる場面は必ずある!よってケアマネは初回訪問時、福祉用具のカタログは必携です!」

どこがおかしいかは、これまたきゅうべぇさんの記事を読んで頂くとしましょうか。そりゃあ潰れるわなぁ、こんな教えがあったんじゃ。そして福祉用具の給付制限が不必要に厳しくなったのも、というか用具だけでなく介護保険制度自体の締め付けが強くなったのは、カタログ開け的な考えと事業方針を持った人達のせいであることは間違いないですね。自分で自分の首を絞めているんだから文句の言いようがない。

私は幸い、カタログ開け研修を受けたおかげで(?)逆の教えを学ぶことが出来ましたが、相談員一年目はカタログを命綱のように握り締めて仕事していました。それは自信が無いからなんですね。カタログを利用者さんやご家族に見せながら商品の説明をする。自分の方が多少は知識があるので、相手はウンウンと聞いてくれる。なんかうまーく相談に乗っているような錯覚を起こすのです。

では、商品を説明し福祉用具を導入することが福祉用具専門相談員の仕事?

こうも言いかえられます。

介護保険制度について説明し介護保険サービスを導入することがケアマネの仕事?

初回訪問時に最初に介護保険のパンフレットを開いて「介護保険を使ってデイに通えます。ヘルパーが来てくれます。車椅子も借りられて、住宅改修もできます…」とメニューを並べるのはカタログ開け精神に通じるものがありますねぇ。

■ ポイント ■
・大事なことは、介護保険サービスを使うことじゃない。
・問題を解決できるのであれば、手段は何であってもいい。 

えーっと。
パクりましたすんません(笑)

でもこれ以上簡潔な言葉で私は表現できません。「困っている事は何か?それをどう解決するか」、その裏に「強みは何か?それをどう生かせるか」があって、手段として介護保険サービス(*1)が使えることもあるのですね。

当記事をきゅうべぇさんに捧げます(笑)


(*1) 手段として介護保険サービス
 しつこいようだけど、手段として介護保険サービスを導入しない(ケアプランが無い)ケースだと報酬がゼロってのは問題だよなぁ。今も、利用者宅に5,6回訪問しているのに、生活の場を2階→1階に移して、改修で手すりを取り付けた。投薬カレンダーと転ばぬ杖を紹介した。通院のため介護保険外介護タクシーを手配した。おむつ給付申請。以上報酬ゼロ!…ってどうなん?ごめんなさいねしつこくて。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
ランキング参加しております。
まぁ今回は当記事をポチるくらいなら、きゅうべぇさんとこポチって下さい(笑)

この記事に対するコメント

福祉用具専門相談員の仕事
・・・という記事タイトルで、昔、「カタログは開かない」的なことを書いてました。URLは、その記事へ。

小作さんの記事に同感で、「まず、カタログを開くな」ってのは、なにも、福祉用具に限ったことじゃないですよね。

まぁ、僕の場合、アセスメント後、うっかりすると、利用者さんやケアマネが持っていた他社さんのカタログで、仕事してたりしますけど、なにか
?(笑)

※欄、キモチ分かります。
【2010/03/04 09:15】 URL | きゅうべぇ #qwKvtbg. [ 編集 ] top

ふむふむ。
勉強になりますねー。
お二人とも素敵すぎて眩しいです。。

で、私はどうだろうと1日考えて、出た答え...
「カタログは楽しい」かな。
はい、おばちゃんですから(笑)

通販もネットショッピングも大好きな私。
福祉用具のカタログも楽しく見てる(←もちろん私が)

私も便乗して記事書いちゃお◎
【2010/03/04 20:37】 URL | ウズラ #yHiQkD.o [ 編集 ] top


>きゅうべぇさん
私のは、きゅうべぇさんの両記事を劣化コピーしたような記事になってますね(笑) カタログを開くタイミングで、何を目的にしているか、どこに重点を置いて相談を受けているかがわかるというものです。

先日お話した時、カタログぱらぱらめくりながら「新商品はよく知らないw」みたいにおっしゃってましたね。”1周まわってきた”人だけが言える、余裕と自信を感じましたよ。

*わかって頂けます?きゅうべぇさんもこの手の働きが多そうですもんね~

>ウズラさん
ナイスおばちゃん!いいよいいよ~(笑)
女性はカタログ好きな人が多いですね。私の妻もフェリシモとかベルメゾンとか何時間でも読んでるし、ネットではよく商品をカートに入れまくってます(入れるだけで買わない 笑)。

福祉用具のカタログ楽しいっすよねぇ。以前に比べたら全然見なくなりましたけど…。記事、ぜひ書いちゃって下さい!
【2010/03/04 21:36】 URL | エガコサク #G5uhtICg [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top
プロフィール

エガコサク

Author:エガコサク
【自己紹介】
アラフォーケアマネ♂です。
【資格】
・介護支援専門員

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

カレンダー&アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

カウンター

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在のステータス


banner-t.gif

本棚

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。