『サヨナラCOLOR』- SUPER BUTTER DOG -
最近『サヨナラCOLOR』とEGO-WRAPPIN'の『色彩のブルース』ばかり聴いてます。いい曲~
色んな方がカバーしてるんすね。最後の、忌野清志郎とフフっと笑い合うところがたまらない。僕はとりあえずmiyoさんとハモるために弾き語り練習中(笑)
【エガコサクTV】

江賀小作の記録

雑談ときどき介護

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の相談風景:介助バー編

とある日の相談風景。
80代男性、妻と二人暮らし。ご自宅で相談をすすめていく内に、ベッドからの立ち上がりが自力では難しくなってきていることがわかりました。

コサク 「もしこの辺に掴まるものがあったら立ち上がりしやすいですかねぇ」

ご主人 「うむ、そうかもわからんね」

コサク 「うーん。そしたらこの辺に掴まれる柵を試してみましょうか?」


介助バー


いわゆる介助バーという商品を紹介する私。端座位の姿勢から、前方に掴まろうとする動作とカラダを引き寄せる力を利用すれば、立ち上がりはラクに行えると思われました。

ご主人 「いいかもわからんね」

と、そのやり取りを見ていた奥さん。

奥さん 「かいじょばー?そんなもん無くてもアタシがこうやればいいんだよ」


座っているご主人の両手を自身の両手で掴んでぐっと引っ張りあげる。後傾姿勢を保ち、自分の体重とテコの原理を利用した奥さんなりのアッパレな立ち上がり介助!


ご主人 「余計なことするんじゃない!この介助ばばぁ!」

ちょ…ご主人。
「ば」が、一個多いですぜ…(笑)


*要介護爺と介助婆。とっても仲の良いご夫婦ですからね、一応(笑)


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
ランキング参加しております。
Web拍手の感覚でポチっとしてもらえると嬉しいです。

テーマ:介護用品 - ジャンル:福祉・ボランティア

この記事に対するコメント

ぱちぱちぱち
あははは。思わず大笑いをしてしまいました。最近は重く暗いことが多い相談の中でこのようなことがあるとほっとします。
【2010/03/13 18:44】 URL | 某主任介護支援専門員 #- [ 編集 ] top


>某主任介護支援専門員さん
どうもお久しぶりです。”大笑い”が頂けたということで当エントリは楽屋でガッツポーズしていると思われます。しかし百戦錬磨の主任ケアマネさんがおっしゃる「重く暗い相談」とは如何なるものなんでしょう…恐ろしい(笑)
【2010/03/13 23:50】 URL | エガコサク #G5uhtICg [ 編集 ] top

暗く重い相談
金曜日にあった相談です。
①介護保険料は1回も払ったことがない。今日初めて19年分を支払った。従って給付制限(3割)が25年3月まで続く。4月中に20年度分を支払わないと償還払い。しかも払わない可能性大。となると4月から償還払いとなる。
②本人入院中で要介護4。3月19日退院予定。
③年金は20万円/月あるらしいが特別徴収できす普通徴収。その理由は個人情報なので介護保険課は教えてくれない。
④主たる介護者である妻は外国人で日本語は書くことができず話し言葉も難しいことは通じない。
⑤子どもがいるが全く関与したくないという。連絡が取れる娘が、お金がないので最小限のサービス(ベッドや手すり等の福祉用具レンタル)だけにしてくれと言う。その娘ももう関与したくないと言っている。
⑥唯一話が通じる人が隣市に住む友人。
こういう状況の中で最初引き受けてくれたケアマネが、入浴や食事、おむつ交換等さまざまなサービスが必要と思われるのに利用料が払えないために利用できない。しかも、3割、償還払いになる可能性が大なのでケアプランは立てられない。地域包括支援センターでの自己作成にしてほしいとのことでした。
望ましいケアプランが様々なの事情で実行できないことはいくらでもある。しかもまだ退院もしていない。状況は変化するかもしれないので当面引き受けてもらえないかと頼みましたが、このような状況では自分の立てたプランは実行できないし、モニタリングしてもむなしいので担当はできない言うのです。
さて、どうしましょうか・・・。
【2010/03/14 11:25】 URL | 某主任介護支援専門員 #- [ 編集 ] top


あ、本当に重たいですね(笑)←笑っちゃいけない
突破口はどこにあるか全然わかりませんが、年金が20万円/月あるのなら安い有料老人ホームとか入れませんかねぇ。あと財産使い切る、もしくは自己破産して生活保護とか...。

>地域包括支援センターでの自己作成にしてほしい

もはや”自己”作成じゃないですよねぇ。地域包括支援センターはウチにもありますけど、介護以外にもありとあらゆる相談が舞い込んでくるので、「ここはゴミ箱か」と自嘲気味に話しておりました。
えーさて、どうしたもんでしょうか。
【2010/03/14 16:45】 URL | エガコサク #G5uhtICg [ 編集 ] top

なんとかなる
その後、いくつかの事業所にあたりましたが断られ、特定事業所加算を算定している事業所のケアマネが担当を引き受けてくれました。
ところが一昨日「地域包括支援センターで自己作成を」と言って断った最初のケアマネの事業所の責任者が事業所内で何の検討もせずに勝手に断ってご迷惑をかけ申し訳ありませんでした。」と謝ってきました。
問題はいろいろ残ってはいますが、困難そうに見えることも何とかなるんですね。
【2010/03/26 07:15】 URL | 某主任介護支援専門員 #- [ 編集 ] top


おはようございます。
その後のご報告ありがとうございます。どうなったもんだか気になっておりました。でも「なんとかなる」って大事ですよね。私も何か困難と思われる壁にぶち当たったら、半年後にはなんとかなっている、とよく逃避しています(笑)
【2010/03/27 09:25】 URL | エガコサク #G5uhtICg [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top
プロフィール

エガコサク

Author:エガコサク
【自己紹介】
アラフォーケアマネ♂です。
【資格】
・介護支援専門員

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

カウンター

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在のステータス


banner-t.gif

本棚

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。