『サヨナラCOLOR』- SUPER BUTTER DOG -
最近『サヨナラCOLOR』とEGO-WRAPPIN'の『色彩のブルース』ばかり聴いてます。いい曲~
色んな方がカバーしてるんすね。最後の、忌野清志郎とフフっと笑い合うところがたまらない。僕はとりあえずmiyoさんとハモるために弾き語り練習中(笑)
【エガコサクTV】

江賀小作の記録

雑談ときどき介護

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートステイの認定期間半分ルール

ショートステイの利用は、原則、”認定期間の概ね半分しか保険給付の対象とならない”。

指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準(厚生省令第三十八号第十三条二十)
 介護支援専門員は、居宅サービス計画に短期入所生活介護又は短期入所療養介護を位置付ける場合にあっては、利用者の居宅における自立した日常生活の維持に十分に留意するものとし、利用者の心身の状況等を勘案して特に必要と認められる場合を除き、短期入所生活介護及び短期入所療養介護を利用する日数が要介護認定の有効期間のおおむね半数を超えないようにしなければならない

例えば認定期間が6ヶ月であった場合(便宜的に180日とすると)、期間内でショートステイを利用した合計日数は概ね90日以内におさめましょう、ということ。ロングショート(ショート継続利用)や、週に4日以上ショートを定期的に使う場合などのケースは、このルールに抵触します。つまり91日目以降については保険給付がなされません。

ショート半分ルールはあくまで原則であって”利用者の心身の状況等を勘案して特に必要と認められる場合を除き”と記載してありますし、我が保険者に問い合わせしたら「理由書」を提出すれば、よほど突拍子もない理由でない限り、有効期間の半数を超えるショート利用が可能だとか。しかし保険者によって、理由のいかんを問わず一律認めん!というトコもあるらしいので注意が必要ですね。

でもどうすんだろ、有効期間6ヶ月、在宅介護が出来ない事態が発生した、施設入所は3ヶ月間ではとても入れない、という状況でショートステイを繋ぎたいという場合なんか。一律認めん!というからには、そんなに待たずに施設入所可能な体制が整っているとか…?えーそんなとこあんの?


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
ランキング参加しております。
Web拍手の感覚でポチっとしてもらえると嬉しいです。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top
プロフィール

エガコサク

Author:エガコサク
【自己紹介】
アラフォーケアマネ♂です。
【資格】
・介護支援専門員

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

カウンター

最新記事
最新コメント
カテゴリ
現在のステータス


banner-t.gif

本棚

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。